令和3年度宅建士資格試験合格者、北海道内は1,025名

更新日:2021年12月20日

 12月1日、(一社)不動産適正取引推進機構は「令和3年度宅地建物取引士資格試験」の10月受験分の合格者番号を発表した。



 試験は10月17日に47都道府県の238会場で実施。道内は申込者数8140名中、82.4%の6,704名が受験し、1,025名が合格した。合格率は15.3%だった。


 全国の申込者数は256,704名で、内訳は男性169,938名、女性86,766名。そのうち、209,749 名(男性138,038名、女 71,711名)が受験した。受験率は男性81.2%、女性 82.6%で、全体では81.7%だった。

 合格者は37,579 名(男性23,875名、女性13,704 名)で合格率は17.9%(男性17.3%、女性19.1%)。

 合格判定基準は50問中34問以上正解で、登録講習修了者は45問中29問以上正解だった。


 北海道ほか8都道府県では、新型コロナウイルス感染症対策により12月19日にも試験を実施する。指定者には通知済み。


合格者の受験番号はこちら 。(不動産適正取引推進機構HPへリンク)

 



閲覧数:197回0件のコメント