top of page

リーウェイズ 不動産AI査定の無料プラン開始

更新日:2022年12月14日

月5回まで無料プランを新設



 リーウェイズ(東京)は12月1日(木)より、不動産価値分析AIクラウド サービス「Gate.(ゲイト)」の無料プランを始めた。

 AIによる賃料、利回り、価格、空室率の査定や、投資シミュレーション、住宅やオフィスの市場分析などの機能を月5回まで無料で利用できる。

 全体の設計もサービスごとの契約から利用回数に応じた料金設定に変わり、利用者は最初からすべての機能を使えるようになった。


 同サービスでは、12年掛けて収集した2億3000万件を超える物件データを元に、AI不動産査定、投資シミュレーション、市場分析、ハザード情報などを提供。リリースから5年が経過し、現在は不動産会社や金融機関など200社超が導入している。


 フリープランは1社につき10アカウントを付与、月5回まで利用可能だ。10回以下は19,800円、30回以下は49,800円(すべて税抜)でそれぞれ10アカウントを付与する。部署ごとのアカウント配布が可能なうえ、月に数回しか使わない場合でも気軽に導入できるのがメリットだ。


 同社広報は、不動産の仕入れ、企画、営業、管理や金融機関様等の審査、リスク管理、顧客への営業支援ツールといった幅広いシーンで役立ててほしいとしている。


(2023年1月1日・16日合併号より WEB先行配信)

閲覧数:20回0件のコメント
bottom of page