恵庭駅エリアに新築賃貸MS/パーフェクトパートナー

 パーフェクトパートナー(株)は7月、恵庭市住吉町4丁目で新築賃貸マンションの完成新築見学会を開いた。人気の恵庭駅エリアで、インテリアコーディネーター監修の高付加価値を武器に単身者や若者需要を狙う。


 RC造4階建てで延べ床面積は668・16㎡。1K3戸、1LDK12戸の計15戸で普通車8台、軽自動車3台分の駐車場を設置した。オートロック物件で宅配ボックスを備え、家賃は5万円~5万8千円。JR恵庭駅から徒歩7分で、近隣は閑静な住宅街だ。

 8月上旬より入居を開始する。2棟建てのA棟(仮称)で、B棟は23年1月に公開予定だ。


インテリアコーディネーター監修の高付加価値物件


 プレザントスタイルの橋谷のり子代表がインテリアコーディネートを監修し、間取り別に床や壁紙に変化を付けた4タイプを用意した。

スカンジナビア(北欧)スタイルの玄関

 リビングとウォークインクローゼットに配したアクセントクロスで、北欧風、カフェスタイル、ホテルライク、カルフォルニアスタイルを表現した。「テーマは『非日常を旅する』。部屋に居ながら旅路のワクワク感を味わえるよう工夫した」(橋谷代表)。




 表面利回りは約8・5%(税抜き)。新築マンション企画部の岡田健志部長は「札幌・千歳が通勤圏の恵庭駅近隣は単身者需要が高く、新築賃貸が増えている。質の高い物件提供で差別化を図り、オーナー様や入居希望者へアピールしたい」と語った。




カフェスタイルの1LDK。白い通常壁、ウォークインクローゼットのグレー、緑のアクセントクロスが印象的。

(第1080号 2022年9月1日号 より先行配信)


閲覧数:86回0件のコメント