【宅建登録講習】札幌・2022年の開催予定 住宅新報



昨年の登録講習の様子
  • 宅建登録講習 受講者募集中

  • 2022年は6月21日~22日

  • HP限定割引あり


 受講修了者について宅地建物取引士試験で3年間、5問が免除される宅地建物取引士の「登録講習」が、今年も各登録講習機関により北海道内で開催される。

 このうち㈱住宅新報では、6月21日(火)と同22日(水)2日間にわたり、札幌(北海道自治労会館)で2022年度の登録講習を開催する。

 

 受講条件は、実務経験、年数は不問。ただし宅建業に従事している証明として従業者証明書の写しが必要(内定者については入社後、従業者証明書が発行されてからの正式申込み)となる。


 受講内容は、2カ月の通信学習(自宅学習・課題提出はなし)の後、会場で2日間のスクーリング(10時間の講義)を実施。講義終了後に修了試験(20問の4肢択一)を行い、70%以上の正解で合格となる。


 受講料(税込)は定価16,800円(税込)だが、住宅産業新聞HP限定の特別割引で10,800円(税込)で受講できる。


 登録講習修了者は宅建本試験で3年間、5問免除となり合格に有利と言われている。2019年度の試験では非免除者の方の合格率が約15%に対し、登録講習修了者の合格率は 約23%と約8%の差がついている。


【2021年度登録講習募集(札幌)】


スクーリング:6月21日(火)、6月22日(水)

会 場:北海道自治労会館(札幌市北区北6条西7丁目)

受講料(税込):「住宅産業新聞」HP限定割引価格(税込)10,800円(定価16,800円)

締切り:2022年4月14日(木)


【問合わせ・申込み】


以下からPDFをダウンロードし、FAXか郵送にて申し込み


宅建登録講習2022hkdh
.
Download • 1.17MB

お問い合わせ:住宅産業新聞社

011-641-4714


閲覧数:53回0件のコメント