【フォトレポ】ほっかいどう住宅フェア

 ほっかいどう住宅フェア実行委員会は、10月15日(土)と16日(日)、アカプラ(札幌市北3条広場)とチ・カ・ホ(札幌駅前地下歩行空間)でほっかいどう住宅フェアを開いた。


 オープニングセレモニーでは北海道建築指導センターの椿谷敏雄理事長があいさつ。憲仁親王妃久子さま(高円宮妃殿下)が臨席し、鈴木直道北海道知事、秋元克広札幌市長、毛利信二住宅金融支援機構理事長らがテープカットをした。



 アカプラ会場、チ・カ・ホ会場には行政や関連団体、民間企業が出展。


アカプラ会場

チ・カ・ホ会場

 

 ワークショップ・セミナーでは省エネ住宅や地球環境への配慮を訴えた。


アルティザン建築工房 新谷孝秀社長のリノベーションセミナー

 また同委員会は15日、住生活月間中央イベントとの合同記念式典を京王プラザホテルで開催。

全国住宅産業協会理事で北海道住宅都市開発協会理事長の高山壽雄氏(コスモ建設会長)が、第34回住生活月間功労者表彰の国土交通大臣表彰を受賞した。

コスモ建設 高山壽雄会長


閲覧数:28回0件のコメント