財産管理や承継の必読書『様々な悩みを“親愛信託”で解決!! 信託Q&A』/協同組合親愛トラスト

更新日:2月4日

 

 本紙で『想いを叶える「親愛信託」』のコラムを連載している松尾陽子氏が代表を務める協同組合親愛トラストは、信託の基礎の正しい知識が得られるように執筆・編集された書籍『様々な悩みを“親愛信託”で解決!! 信託Q&A』を発刊した。


 「総論編」「アパート経営編」「手続き編」など12章、合計76のQ&Aで構成され、各テーマを理解する上で必要な問いに対して答えを提示し、その後に具体例で詳しく解説。関連する事象参照Q&Aナンバーも記し、理解しやすい構成上の工夫もなされている。


 本書は親愛信託(家族信託・民事信託)の注目度が高まってきている中、既成の関連書籍などには信託の基礎が理解できていない著者が説明して余計に分かりにくくしていたり、間違った認識で信託の自由度を妨げる内容になっているものもあることから、「まずこの書籍を読んでいただき、そして専門家に相談に行かれたり、他の書籍を読んで理解を深めていただきたい」という思いから発刊。


 親愛信託(家族信託・民事信託)のコンサルティングには法律、税務、登記、経営、不動産、保険など多様な専門知識が必要になるが、協同組合親愛トラストの傘下には様々な専門家を擁する全国各地の一般社団法人が組織されており、各団体が連携しながら勉強会を開いて最新の知識を学ぶとともに情報を共有していることから、全国の団体の各分野の専門家が協力して本書の制作に当たった。


 松尾氏は本書について「親愛信託は財産を持っている人が自分自身の自由な意思で、財産を自分自身の責任で自分が信頼する人に託すことによって、その管理や運用、そして承継先が指定できる制度です。ただ、説明するのはとても難しく、本書はそもそも『信託にしたら何がどうなるの?』という素朴な疑問が解決できる一冊になっています」とコメントしている。


 本書はA5版・196ページで税込み2420円。全国の書店やAmazonなどのネット通販で購入することができる。(Amazonでの購入はこちらから)

 また、協同組合親愛トラストからの購入も可能(電話093-777-7677〔平日午前10時~午後4時〕)。


閲覧数:64回0件のコメント